足こぎ車いす2台を寄贈していただきました

電話番号:0959-29-4081

メールでのお問い合わせ

足こぎ車いす2台を寄贈していただきました

 7-B2元西海町教育長で故 石丸賢一氏の妻 石丸光子さん(長崎市)から、西海市社協に足こぎ車いす2台を寄贈していただきました。

足こぎ車いす・・・脳卒中で麻痺した方や腰痛、股関節痛などで歩行困難な方でも、自分の両足でペダルをこいで自由に移動できる車いす。

 脳卒中で倒れリハビリに励んでいた夫を、テレビで見た「足こぎ車いす」に乗せて大好きな町を散歩させてあげたいと思っていらしたそうです。その願いを叶えることができず、心に残った悔いと夫の西海市への思いからこのほど、足こぎ車いすを寄贈していただきました。

7-A  寄贈の足こぎ車いすは右麻痺と左麻痺用の2台。今後、デイサービスでのリハビリや市民への貸し出しに活用させていただきます。
足こぎ車いすについては、お気軽にお尋ねください。 

    西海市社会福祉協議会
           電話 0959-29-4081

このホームページの作成には、赤い羽根共同募金の助成金の一部が活用されています。