福祉サービス利用援助や金銭管理

line11.png
line11.png
line11.png
line11.png

福祉サービスの利用や日常的な金銭管理等に不安がある方々が地域の中で安心して暮らせるようお手伝いします。

福祉サービスの利用のことや日常の金銭管理等を自分で判断することがむずかしい状態にある方。

1.福祉サービスの利用援助

 福祉サービスについての説明や助言
 福祉サービスの利用・終了手続の援助
 福祉サービス利用料の支払援助
 福祉サービスに関する苦情解決制度を利用する手続きの援助

2.日常的金銭管理サービス
  預金の払戻し・預け入れ
    家賃、公共料金、医療費、税金などの支払い
    年金、手当などの受領

3.生活改善のための情報提供、助言、手続きの援助

4.書類等預かりサービス
    定期預金通帳、銀行印、実印、
    契約書類、不動産権利証など

  ※ただし、宝石、骨董品等は預かることはできません。

1回あたり(1時間程度)1,200円+交通費(実費) ※契約までの相談は無料。

制度の詳しい内容は、長崎県社会福祉協議会のホームページをご覧ください。

認知症高齢者や知的障がい・精神障がいなどにより、判断能力が低下している方に代わって法的に権限を与えられた後見人などが財産管理や身上配慮を行い、安心して生活できるように本人を保護・支援する制度です。

制度の詳しい内容は、リーガルサポートのホームページをご覧ください。